日本で使える!!?フィリピンBDOオンラインバンキング

以前BDOのネットバンキングの設定をしてみたが、この方法だとログインの時に毎回フィリピンの携帯電話にワンタイムパスワードが送られ、それを入力しないとログインできないので不便で使い勝手が悪かった。

そこで今回は、日本にいながらBDOのオンラインバンクを存分に使いたいと思い、再度日本の携帯電話の番号で登録し直すことにした。

オンラインバンキングの再設定

以前のオンラインバンキングの設定を削除する方法は、BDOのカスタマーサービスに電話することで削除できます。日本語しか話せない場合は、BDOにのジャパンデスクに電話をし、登録し直すので以前の設定を削除する旨を伝えればそれでOK。2、3日で削除されるとのことなのでその後に再設定し直すことができます。

BDOジャパンデスクはコチラ

日本の電話番号で再登録の仕方

コチラのページNot Yet Enrolled? Enroll Now!をクリックし、再度登録する。

bdoenroll

下記のチェックボックスにチェックを入れ『Submit』をクリック

スクリーンショット 2018-04-11 12.34.15

① 口座の種類を選択
通常はDeposit Account

② Outside the Philippinesを選択
今回は日本でオンラインバンクを使うので下記図を参考に選択する。

③ 電話の受取可能時間を選択
BDOから確認事項の電話が掛かってくるので受けることのできる時間を記入する。

④ 自分のBDOの口座番号を入力

⑤ 口座の種類を入力

⑥ニックネームを入力
アルファベットで好きなニックネームを入力

スクリーンショット 2018-05-11 12.35.12

User ID
自身で決めたユーザーIDを入力(7〜15文字)

Password
パスワードを入力

Confirm New Password
パスワード再入力

Mobile Number
日本の携帯番号最初の0(ゼロ)を除いた番号を入力

E-mail Address
連絡のつくメールアドレスを入力

Challenge Question 1及び2
質問と答えを入力。取引の際に入力することがあるので英語で入力する。

Enter code shown below
図のアルファベットを入力する。

How did you learn about BDO Online Banking?
適当な答えを選択すれば問題ない。

スクリーンショット 2018-04-11 12.38.00

各項目を入力し終わったら『Submit』をクリック。

bdoenroll2

設定した事項が最後に出てくるので画面は保存する。
遅くても5営業日にはフィリピンのBDOから確認の電話が掛かってくる。ただ、現地のフィリピンスタッフからの電話なので、英語での受け答えが必修となりハードルが高い。
それを察してか幾つかの質問をシドロモドロに答えていると、日本語のできるスタッフが必要か?と尋ねてくるので、ここは素直に受け入れるのがいいと思う。その際には、また2営業日くらい後に電話がかかってきて日本語のできるスタッフの通訳で質問の受け答えをすることになる。

この際に聞かれることは、口座の残高や最後の入金金額など、覚えていない質問ばかりで答えようがないが、その時は必要書類をフィリピンのBDOに送ることになるので覚悟した方がいい。

ちなみに私は、上の登録した際にプリントした用紙にサインを各3回書き(英語のサインとパスポートのサイン)、キャッシュカードのコピー、パスポートのコピーを送ることになった。

後日、登録が完了したとメールが来れば、オンラインバンキングを使うことができる。

いざ日本でBDOのオンラインバンキングを使ってみる

残高も瞬時に確認でき、お金を管理する上では日本の銀行のネットバンクとさほど変わりはない。どちらかと言えば、シンプルで必要最低限の機能しかないのは海外の銀行って感じがした。
また、便利なスマートフォンのアプリもあるので、私はこれで手軽にBDOのネットバンキングで取引をしている。

そして、フィリピンらしい機能として、このオンラインバンキングからフィリピンの携帯電話のロードも購入でき、指定の電話番号へオンラインでロードしてくれる。これはフィリピン色強い機能で感心した。

フィリピンの女の子にもウケそうなので是非とも活用してほしい機能です。

app-bdo

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です