フィリピンのヒーロー ドゥテルテ大統領

先日、同僚と他愛もない会話の中でフィリピンのドゥテルテ大統領の話になった。

一昔まで会話の中で他国の大統領の名前が出ることなんてアメリカのオバマ大統領や、出ても北朝鮮の金正恩ぐらいなものだったからぐらいだったので些か驚いた。

最近は日本でも有名らしい。あの突拍子もない発言や政策がとても新鮮に映るようだ。

ドゥテルテ大統領の発言は色々とあるが、その中で麻薬密売に関連する人に対しての超法規的殺人(私刑)については賛否両論があるが、マニラに住んでいるピーナちゃんに言わせると、

「子どもたちのことを考えたらいいことです。」
「今は前よりもチョットだけ安全になりました(●´ω`●)」

と目を輝かせて力説する。

やはり、当事者にとっては麻薬犯罪は深刻のようで犯罪に対してすごく敏感になっている。

数年前にも、近所で麻薬に狂った男が刃物をもって暴れていたのが怖くて、私が1人で外出するのも反対する。

夜は勿論のこと昼間でも外出時には警戒しながら移動しているのが分かる。

それほどフィリピンの一般の人にとっては麻薬犯罪者は身近な問題となっているので、ドゥテルテ大統領の政策が過激になろうが大賛成のようだ。

この前にも「人権」について話したが、麻薬によって他人の人権を侵害する人の人権は関係ない。とお構いなし。

たしかにピーナちゃんの言ってることも当事者となって初めて理解できる。

中国の南シナ海の問題や、アメリカとの関係のことなど、ピーナちゃんは政治にもすごく関心があるみたいだ。

ピーナちゃんと結婚してからフィリピンの政治に関心をもった私。

そんなドゥテルテ大統領が今月訪日する。

安倍首相とどういった対談が行われるかとても楽しみである。

また天皇陛下に謁見ということで少々ヒヤヒヤするがこれも見ものである。

やはり、あれだけの発言をし、怨みをかわれようが体を張って国を引っ張っていく。だから国民に人気があるのも頷ける話しで、日本の政治家ももう少し彼のようなリーダーシップを発揮してほしいなと心から思っている。

ただしフィリピン全土の禁煙政策だけは勘弁してほしい。。。

ブログランキングに参加してます。
いつも応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です