ピーナちゃんマネージャーに就任!?

毎日ママの手伝いで実家のサリサリストアの店番をしているピーナちゃん。
お腹が大きいのに、朝から夕方までお客さんの相手をしてクタクタになっている。
妊娠中のお腹を抱えての店番は、私が思う以上にハードワークのようだ。

通常はママが朝の2時に起きて、店に出す朝食用の食べ物を調理し、朝の9時まで店に立つ。
9時から6時までがピーナちゃんのシフトのようだ。
ここ最近、フィリピンは学校が長期休みのようで毎日が大忙しと言っている。

そんなオーナーであるママが、自身のママの誕生日だということで田舎へ帰省する。
つまりピーナちゃんのお婆ちゃんのことだ。
お婆ちゃんはパンガシナン州に住んでおり、とてもマニラから日帰りで行けるものではなくこの時期になると最低でも1週間は田舎に帰って親孝行をするのが習慣になっているようだ。
で、今回の旅程は10日間。

ピーナちゃんファミリーの主要な収入源となるサリサリストアを10日間も閉めるわけにもいかず、ピーナちゃんが切り盛りすることになった。

「私マネージャーになりました (´∀`*)」

ピーナちゃんはファミリーの中でも一番信頼されているみたいで、マネージャーに抜擢ということである。

それもそのはずで、ピーナちゃんの学生時代の話を聞くと、毎日学校から帰ってきたらサリサリの店番をして過ごしたそうで、幼い頃から遊びにいった記憶がないとのこと。

サリサリ歴10年以上のベテラン店員であった。

ちなみにピーナちゃんのお姉さんは毎日遊びに忙しかったようだ。それは今も変わらない。

仕入れから、在庫管理、販売、そして収支計算を一人でするのである。
お金の管理ももちろんピーナちゃんの仕事。

私もマニラに滞在するときはサリサリの店番で、お客さんの対応や仕入れの手伝いをするが想像以上に難しい。
なんせ、薄利多売の商売である。
少しのミスが、利益どころか売る度に赤字となってしまう。

ピーナちゃん曰く、1ペソの積み重ねが大事らしい。

本当に頼もしい妻である。

そんなピーナちゃんは今日もクタクタになりながら売上の自慢をLINEで話していた。
さすがママが一番信頼しているだけのことはある。

次に狙うは店長のようだ。

ブログランキングに参加してます。
いつも応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ピーナちゃんマネージャーに就任!?」への2件のフィードバック

  1. ココが変だよフィリピン人

    金銭管理がしっかりできるピーナちゃん頼もしいですね^^
    日本で一緒に暮らしているかと思ったけど、日本~フィリピンの往復で、ピーナ奥さんは向こうなんですか?

    返信
    1. KOICHI 投稿作成者

      日々売上げを計算しているようです(笑)
      家族の中で1番責任感があるようですね。
      ピーナちゃんは1月に出産予定で今はマニラに住んでいます。
      来年にでもビザで呼び寄せる予定です。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です