mom's birthday

ママの誕生日

今日はピーナちゃんのママの誕生日だった。偶然にも私の母の誕生日も同じ日である。
フィリピンでは誕生日というと、盛大にお祝いする。

私は日本に戻っているので、残念ながらピーナちゃんのママの誕生日には参加できなかった。

特にママの誕生日だけあって、ピーナちゃんも普段は締めている財布の紐も緩くなってしまったみたいだ。皆で食事に出かけ、ゲームセンターで遊んだらしい。

今日1日で、フィリピンの人の給料の10日分を使ってしまったようだ。
あくまでもピーナちゃんの出費だけの話で、兄弟の出費を合わせると悠にフィリピンの人の1ヶ月分以上の給料を使ってるのだと思う。

さすがに電話の声も申し訳なさそうな声で話していた。

「ゴメンナサイ。今日のご飯は卵だけにします (*´ω`*)

普段は予算、予算と口うるさいピーナちゃんもママには弱いみたいだ。

私はピーナちゃんを信用してるので、お金に関しては何も言わない。
妊娠で普段は外に出ないピーナちゃんもストレス発散できたので良しとしたい。

で、私は母の誕生日だが特に何もしていない。本当に親不孝である。
ピーナちゃんのママも楽しんだ話しを聞き、せめて「おめでとう。」を伝えるため電話をしてみた。

母の声を聞くのは3年ぶりである。

誕生日おめでとう。

母も突然の私の電話に驚いたようで涙を流している様子が伺える。
ピーナちゃんと結婚したこと。今秋に子どもが生まれることを伝えた。
そして必ずピーナちゃんと会いに行くことを伝え電話を切った。

たった6分間の会話だったが晴れ晴れした気持ちになれた。

ピーナちゃんと付き合い結婚するようになって、家族の大切さを感じるようになっている。
こうしてピーナちゃんと出会えたのも私を育ててくれた母のおかげ。
忘れていた大切なモノを思い出せた一日だった。

 

ブログランキングに参加してます。
いつも応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です