Problem of international marriage

国際結婚のトラブル

日本も観光地として注目される時代になり、多くの外国人観光客があちこちで見かけるようになった。
都内での話だが、ここ数年でコンビニのスタッフも半数以上はアジア系の外国の人が働いている。それだけ、海外の人と接する機会も多くなればお付合いや結婚に至るケースも中にはあると思う。私の知人もタイの人と国際結婚をしているが、嫉妬の嵐と尻に敷かれながらも幸せに暮らしている。

フィリピンの人との結婚にかぎらず昨今国際結婚が珍しくない時代である。
その中で特にフィリピンの人との国際結婚に関してトラブルをよくネット等で目にするのは何故だろうか。これはピーナちゃんと付き合っている時から考えている問題である。今回は私なりの反論を伝えたい。


よく聞くのがお金の問題である。
例えば、本国(実家)への送金問題。国際間に限らず、これは日本人同士の結婚にも言えることではないだろうか。日本からフィリピンへの送金を目の敵のようにする人がいるが、そもそもこれはフィリピンの人というより個人間の問題だと思う。
結婚相手との経済格差があってこそ出てくる問題のように思う。

日本の人でもお金のために妥協して結婚する人は少なからずいる。
私の30年来の友達も来年に結婚する予定であるが、相手の女性は地元では有名な地主で、結婚すると相手方の親が家を建ててくれるという。また親戚一同みな何らかの商売もしており、その中にはお寺の住職もいる。
当然ながら上手く葬儀屋と提携しており彼はコネで転職した。まさに経済的には申し分のない相手。ただし、相手は彼のタイプではない。ようするにお金持ちと結婚することで裕福な暮らしを手に入れ贅沢もできる。家族のためではなく自分のために。誰も彼に文句を言わない。

反対にフィリピンの人の例で言うと日本人と結婚することで実家に送金し、少しでもフィリピンにいる家族を助けたい。自分のためというより家族のために。

このことを国際問題のように取り上げる人がいる。
あくまでも一例だが、こうした話でわかるように伝え方によって印象はだいぶ違う。
フィリピンの人だけに問題があると言うわけではなく、フィリピンへ嫁や彼女を探しに行く日本のオッサンにも問題があるように思う。
フィリピンでの出会いといえば、大半はKTVなどのフィリピンでの飲み屋が多いと思う。差別的な見方をするわけではないが、そこで働くフィリピンの女の子たちはフィリピンの中でも経済的に苦しいい貧困層の家庭で育った人が多い。
生まれてからずっと家族がお金に苦労しているなか育ってきた環境だ。家族のためにやむを得ず夜の仕事に就く女性が多い。

フィリピンの飲み屋で働いている友達が言うには、日本に限らず海外からやって来る客をお金としか考えていない。
家族を助けるために働いているのだから当然である。いちいち客相手に恋愛をしていたら身がいくつあっても足らないという。

その中へ日本から来たオッサンが飛び込んでくるのである。
また、時には一晩一緒に過ごしてくれたりチヤホヤしてくれるもんだから自分に気があるのか、モテるのではないかと勘違いしてしまう客が大半だ。
そもそも、日本にいる時にモテない人はどこの国に行こうがモテることはない。
外見云々というよりもその人の性格の問題である。

飲み屋で働く女の子は1年中毎日沢山のお客さんの接客をしている。

  • 気遣いができない
  • 会話の幅がない
  • 本当の優しさがない
  • 自分勝手

様々な理由はあるにせよ、残念なことだがお金以上にその人の魅力がないのである。
フィリピンの人はお金のために
日本のオッサンは独り身が寂しいために
そういった妥協の中での結婚だから上記のようにトラブルも出てくるのは当然である。一方的にフィリピンの人が悪いとは思わない。結婚の理由が理由だから。・

人それぞれ価値観の違いはあるが愛とは無償のものである。
求めるのではなく与えろ。が基本である。

妥協の中で生まれた似非結婚が上手くいくはずもない。

私自身、ピーナちゃんの家族が困っていたら自らすすんで送金する。
逆にピーナちゃんも私の家族が困ってくれたらすすんで助けてくれる。
これは結婚の目的が上記の人とは違いお互い共通した人生の目標があるから。

私はハンサムでもないしお金もないが、日本であろうとどこであろうとモテる。その理由もちゃんと分かっている。ピーナちゃんを結婚の相手として選択したのもお金ではなく私自身を愛してくれるから。自分の家族以上に大切にしてくれている。
まさに無償の愛である。

フィリピンの人との結婚でネットでよく見るトラブルは、ほんの一部のカップルの問題であって、私のようにフィリピン妻と幸せに暮らしているケースが大半だということを知ってほしい。

今後もそんなフィリピン妻との歩き方を皆と共有していきたいと思う。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ (クリックして頂けますと励みになります)
にほんブログ村

スポンサーリンク

国際結婚のトラブル」への2件のフィードバック

  1. アバディラ

    今時まだこの様に考えている日本人が居るんですね。このブログの通りに、フィリピン人の事を考えていたら、僕もこのブルグを書いた方と同感です。文化の違いや彼らの習慣をまず受け入れてから、彼女にしたり結婚したりすれば良いんです。例えば僕の身近なフィリピン人家族の話をすれば、フィリピン人同士の結婚であっても、夫は妻に、妻は夫に自分の稼いだ給料は教えません。教えたとしても、その額面は嘘なんです。つまりは、旦那は自分の両親や兄弟の為、奥さんも自分の両親や姉妹の為に、フィリピンに送金する為にそうしているんです。笑っちゃうでしょう?でもそうなんですよね、フィリピン人は自分を産んでくれた母やお父さん兄弟・子供の絆が一番な国民なんです。結婚した相手やその家族はその後に大切な関係なんですよ。だからこのブログを書いた方の言う通り、フィリピン人の奥さんを持ってる方々は、奥さんが稼いだお金は全部フィリピンの家族の為に送金させる様にすれば、末永く幸せに過ぎせると思うのは、僕だけ?でしょうか?

    返信
    1. KOICHI 投稿作成者

      こういったデリケートな問題はなかなか周りに話すことが出来ずに悶々としていました。送金を嫌がる日本人夫の気持ちも理解できます。たぶん不安なのでしょう。出会いが出会いで、自分自身の結婚した理由に自信が持てなく、お金目当てではないのかという疑う気持ちがからこういったことになるのだと思います。本当に相手を理解し、理解されたらこのような気持ちになることもありません。貴重なご意見ありがとうございます。これからもフィリピン妻との歩き方を宜しくお願いします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です