フィリピンタイムの航空会社

今回私が選んだ航空会社はチャイナエアライン。
チャイナエアラインは直行便ではなく台湾で乗り継ぎ便となる。
今月の31日までの滞在で日程的に余裕があるため価格を最優先にした。

今回購入したサイトは以前このブログでもお話したサプライスexternal-link-aqua02-Shapes4FREEというサイトである。(LCCで格安フィリピン
頻繁にクーポンを発行しておりキャッシュバック等と合わせて数千円安く航空券を購入できる。今回の料金は35,120円だった。
ちなみに前回のサプライスでの購入は30,120円である。
機会があれば一度サイトを利用してみてほしい。

ところで、このチャイナエアラインは過去にも搭乗したことがあるがとんでもない目にあった。ここで航空会社の悪口を言うつもりはない。ただ事実を話そうと思う。

過去フィリピンへ渡航する際に様々な航空会社を使ってきた。
JAL、ANA、フィリピンエアライン、デルタ航空等

その中でチャイナエアラインは遅延率100パーセント。つまり、往路、復路ともに遅延だ。まさにフィリピンタイムを地で行く航空会社である。
日本を発つ前からフィリピン気分を堪能できる。
特に行きの飛行機は2時間の遅延で乗継ぐはずの便は既に空の彼方である。

「なんで遅い (○`дノ´)」「台湾で女遊びか (ρ≧□≦)ノ 」

これにはさすがに参った。しかもピーナちゃんの怒りも頂点である。
予定では乗り継ぎ地の空港で少しでも台湾を堪能するはずだったが何もできず初の台湾上陸が台無しである。

原因は空港カウンターでのチェックインのもたつきから始まっている。
他の航空会社のカウンターでは多少の行列があるもののスムーズに処理されている。

一方チャイナエアラインのカウンターは、イベントがあるのではというくらい人で溢れかえってるではないか。
隣のまた隣のブースまで行列になって他の通行人の邪魔になっている。
並んでいる人は今から始まる空の旅にワクワクしているはずだが様子を見るとそうでもない。皆が不安になりながら旅を前にして既に疲れきっている様子が見受けられる。

これはオンラインチェックイン(ウェブチェックイン)というものが周知されていないのがひとつの原因ではないか。

オンラインチェックインとは、出発前に自宅やスマートフォンにてチェックインを済ませ航空券を発券する手続き。
空港カウンターで長い列に並ぶことなく、専用カウンターの利用で大幅に時間が短縮されます。またオンラインで座席を決めることができる。

KOICHI談

日系の航空会社のウェブサイトを見てみると親切丁寧に出発までの情報が載せられている。細かい気の配り方はさすが日本の会社だけある。
チャイナエアラインのウェブサイトはシンプルでいいのだが事細かな情報が断然少ない。手を抜いた感が否めない。

これでは長い列になるのも分かるような気がする。

私はオンラインでチェックインを済ませているので、長い列を尻目にエコノミークラスでありながら空いているビジネスクラスのカウンターで荷物を預け、空港で有意義な時間を過ごすことができる。
旅慣れていない人は仕方がないと思うが、空港でチェックインをするのではなく自宅や出発前にオンラインでチェックインすることをお勧めしたい。

オンラインチェックインについてはコチラexternal-link-aqua02-Shapes4FREE

ただ悪いところばかりではない。
チャイナエアラインと言っても日本発着便の機内では日本語も通じ他の日本の航空会社と変わらない。食事もフィリピンエアラインよりは美味しい。座席にはモニター画面も付いてるしCAのお姉さんの笑顔も素敵である。
まっ、あたり前ではあるが。

最後に、私が感じた航空会社の満足度で言うとこのような感じ。

ANAexternal-link-aqua02-Shapes4FREE          ★★★★★
JALexternal-link-aqua02-Shapes4FREE           ☆★★★★
フィリピンエアラインexternal-link-aqua02-Shapes4FREE    ☆☆☆★★
デルタ航空external-link-aqua02-Shapes4FREE         ☆☆★★★
チャイナエアラインexternal-link-aqua02-Shapes4FREE      ☆☆☆☆★

どうしても価格を優先すると色々と弊害が出てくる。選択する航空会社によってサービスは異なるが、楽しい旅にするにはそれなりのコストも必要である。

今回のフライトも不安である。前もってピーナちゃんへの説明は怠らない。

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アジア人)へ (クリックして頂けますと励みになります)
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です